【爪の病気.com】〜巻き爪〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tumenobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link






巻き爪は、どういうものなのかをご存知の方は多いと思います。主に負担がかかりやすい足の親指が巻き爪になるのが多いです。
原因・・・深爪や自分の足に合っていない靴を使用していること。女性の場合は、ヒールの高い靴や先が細くてとがった靴を使用し、これによってできた外反母趾により爪が圧迫され巻き爪になる大きな原因のひとつでもあります。
また爪の上に重たいものを落としてしまった場合やスポーツによって指に過剰な衝撃を加えるだけでも巻き爪の原因とされています。
症状・・・爪甲が靴の両側から押され湾曲し、皮膚を食い込んだり挟んだりするので痛みが生じます。治療をしないままでいると、巻き込まれた皮膚が化膿し歩くことが苦痛になることもあります。
治療法・予防・・・ワイヤーによる矯正、手術による治療が一般的な治療法です。痛みを避けたい方は、矯正療法が無難かと思います。ただし矯正療法は時間がかかり、再発の可能性が十分にあります。早く治したい、時間をかけてられない方は、痛みを伴うことはありますが手術療法が最適かと思われます。
ですが、これら二つの療法は患者の年齢・症状の進み具合・生活様式に応じて、治療法を選択することになります。

巻き爪にならないために、深爪をしないことが一番簡単で大切な予防になります。また女性の場合でしたら、低めのヒールや先がゆったりと丸みのある靴を使用するようにしましょう。


⇒ 陥入爪

sponsored link




【爪の病気.com】TOP

copyright©2012  【爪の病気.com】〜爪の異常・爪白癬・爪水虫〜  All Rights Reserved