【爪の病気.com】〜爪の健康状態〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tumenobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link






爪で健康状態がわかる」って言葉をみなさん聞いたことないですか?ほとんどの方は、一度は聞いたことがあると思います。誰から聞いたのかは忘れましたが、私も小学生の時に聞いた覚えがあります。
ここでは、誰もがいつでも・何処でも・手軽にできる爪の健康チェック法をご紹介・ご説明いたします。ご自身の爪をよく観察してみてくださいね。


薄いピンク色で爪の表面が滑らかであれば大丈夫、あなたの爪は「健康な爪」です。
では「不健康な爪」について、今から簡単にご説明させていただきます。

爪の色
・白い→貧血・肝疾患の疑い
・赤い→脳血栓・心筋梗塞・多血症の疑い
・黒紫→悪性貧血・心臓病・腎臓病・肝臓病・肺疾患の疑い
・赤黒い→肝硬変・肝臓病の疑い
・黄色っぽい→爪甲剥離症・黄色爪症候群・爪の水虫の疑い
・緑色っぽい→緑膿菌など殺菌に感染した疑い
・黒い線→爪のほくろ・線が濃くなると癌の可能性も考えられる

爪の表面・形
・横筋→体調不良・栄養不良・ストレス・糖尿病などの慢性疾患・高熱の疑い
・縦筋→ダイエットによる影響・加齢などが原因
・二枚爪→乾燥・血行不良・貧血の疑い・水をよく使われる方・細かい手作業をされる方
・スプーン爪(表面が凹む)→鉄欠乏性貧血の疑い

ご自身の健康状態は、どうでしたか?
爪は「あなたの健康状態をうつす鏡」です。上記のように、爪の症状によって様々な病気の疑いが考えられます。
また爪は皮膚とつながっているので、何かしら皮膚病に伴って現れることも考えられます。
以上のように、健康時の爪の色・表面・形が、ご自身の爪とかけ離れているようでしたら、躊躇せずに病院で一度診察を受けましょう。


⇒ 爪のことわざ

sponsored link




【爪の病気.com】TOP

copyright©2012  【爪の病気.com】〜爪の異常・爪白癬・爪水虫〜  All Rights Reserved