【爪の病気.com】〜陥入爪〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tumenobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link






陥入爪は、爪の病気の中でも代表的なものです。巻き爪と同じで、足の親指が一番起こりやすい場所です。
原因・・・巻き爪と同様で、深爪や足に合っていない靴の使用、足の外傷です。長時間の立ち仕事をしている、したことがある。足の指に負担をかけすぎていることが原因です。
症状・・・爪の角が皮膚にくいこみ周囲に炎症を起こし、赤くなり痛みや腫れを生じます。症状が悪化してしまうと、化膿して膿ができたり、爪の横に肉芽(にくげ)という塊ができてしまいます。肉芽ができると、靴を履くのが困難となり、痛みで歩くこともできなくなってしまいます。 
治療法・予防・・・ガーゼ・フィルムを挿入し爪を浮き上がらせる保存的な治療法やワイヤー矯正が一般的な治療法になります。ただし陥入爪を繰返して、痛みや化膿が酷くなった時には手術が必要になります。

陥入爪にならないために、深爪をしないこと、足に合う靴を選び、長時間の立ち仕事を避けることが一番の予防になります。


⇒ 爪鉤湾症

sponsored link




【爪の病気.com】TOP

copyright©2012  【爪の病気.com】〜爪の異常・爪白癬・爪水虫〜  All Rights Reserved