【爪の病気.com】〜爪鉤湾症〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
tumenobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link






爪鉤湾症は、爪の表面が長期にわたって分厚くなり、爪が湾曲して伸びる(ヒツジの角のような形)病気です。
原因・・・足に合っていない靴の使用・感染症・糖尿病・血流不足・栄養不足や先天的、遺伝的なものが原因とされています。
症状・・・患部の爪は圧迫されることにより、激しく痛みを生じます。
治療法・予防・・・湾曲した部分を切り、人口爪をつけて形を整える治療法になります。爪を短く切り、隣接する足指を傷つけないようにしましょう。またネイルケアやネイルアートは避け、早めに専門医を受診しましょう。


⇒ 咬爪症

sponsored link




【爪の病気.com】TOP

copyright©2012  【爪の病気.com】〜爪の異常・爪白癬・爪水虫〜  All Rights Reserved